陸マイラーお得にマイル貯めて家族でハワイ旅行

ANAマイルを初年度に20万マイル貯めることに成功。その後SFC修行を実施。マイルはスカイコインに変換せずマイルで使用するのが一番効率的

OKAタッチって暇じゃない??少しアクティブ編

前回は那覇空港での過ごし方について紹介しました。

anademile.hateblo.jp

 前回に続きOKAタッチで那覇空港の過ごし方の少しアクティブ版を紹介したいと思います。正味18:45から20:25の1時間45分しかフリーの時間が無いとも言えます。

この短い時間を使ってどう沖縄に行った感を出すのか、せっかく沖縄に行ったのに本当にタッチだけで終わらせないための手段を紹介します。

 

 

イオン那覇店へのお買い物

ゆいレール 10分

f:id:anademile:20190302203946j:plain

京急カラーのゆいレール

ゆいレールとはご存知かも知れませんが沖縄の唯一のモノレールです。

那覇空港から首里まで全15駅約13kmを結んでいます。

まずモノレールに乗って沖縄を感じることができます。車内の音楽もまた沖縄っぽいのです。

②イオン那覇店 60分

f:id:anademile:20190302204310j:plain

なぜ沖縄まで来てイオンなんて行かなくては行けないのか?それは食料品売り場が楽しいからです。時間が十分にあって食料品で楽しむのなら市場という選択肢がありますが1時間半しかないのでイオンの食料品売り場が楽しいです。

f:id:anademile:20190302204328j:plain

前の記事でも記載しましたが空港食堂で沖縄のソウルフードソーキそばや沖縄そばを食べたかと思います。これらを家で待っている家族にも食べさせてあげたくないですか?

そうなんです。イオンに家庭で作る沖縄ソバが売っています。

 

f:id:anademile:20190302204348j:plain

f:id:anademile:20190302204358j:plain

今回は家族用と言うことで多めの麺を購入。またそれに合うストレートつゆも売っています。値段も安い安い。

 

色々な商品を物色していたらこんなに買ってしまった。液体なので重いので注意が必要です(笑)

f:id:anademile:20190302204724j:plain

f:id:anademile:20190302204756j:plain

家族のお土産も購入したので今度は自分の腹ごしらえです。イオンのフードコートに行きました。

f:id:anademile:20190302204929j:plain

ここにはメジャーな飲食店もありますが、沖縄の亀ソバを選択しました。ここでは亀ソバはいわゆる沖縄ソバです。またアグー豚を使用したソバや丼もラインナップとしてあります。

私が注文した亀ソバ

 

f:id:anademile:20190302204942j:plain

f:id:anademile:20190302204953j:plain


アイスのブルーシールも入居していて沖縄感を満載です。客層も地元の方々家族連れが多い印象です。

 

f:id:anademile:20190302205024j:plain

すっかりお腹いっぱいになったので重いお土産を持って那覇空港ゆいレールを使って戻ります。

 

那覇空港ラウンジ華 10分

那覇空港にはクレジットカードのゴールドカードを保有していれば大体入室可能なラウンジ、「華」があります。営業時間は夜8時までなので今回は10分前に滑り込みました。正直私は那覇空港のカードラウンジ華は窓もなく閉塞感があり、好きではないのですが飛行機に乗る前の水分補給のエイドステーションとして利用します。

中にはマンゴージュース、シークァーサージュース、トマトジュースなどを取り揃えていますので先ほど沖縄ソバを食べたので若干喉が渇き気味なのを潤しに行きます。二、三杯飲んだらすぐに出てきてしまいます。

あくまで、エイドステーションですから(笑)

 

f:id:anademile:20190302205059j:plain

30分前になったので保安検査場を通り、搭乗口付近の売店オリオンビールを飲めばバッリ沖縄感満載の修行になったのではないでしょうか?

f:id:anademile:20190302205129j:plain

 

是非お試しください。

 

OKAタッチって暇じゃない??

OKAタッチ(沖縄那覇空港に行ってすぐ戻ること)しているステータス修行僧の方々の「あるある」かと思いますが、那覇空港滞在時間が2時間位しか無い場合の過ごしたかどうされていますか?

時間帯にもよりますが今回は沖縄到着18:25、沖縄20:55の私の行動パターンを紹介や今後取りたいパターンも合わせて紹介します。

f:id:anademile:20190302190813j:plain


沖縄到着18:25で出発20:55の場合は保安検査場を20分前に通らないと行けないという事を考えると正味は18:45から20:25で1時間45分しかフリーの時間が無いとも言えます。

この短い時間を使ってどう沖縄に行った感を出すのか、せっかく沖縄に行ったのに本当にタッチでも良いのかと研究をしております。

 
グルメパターン

まずは王道のグルメ食べ尽くしで時間を使うパターンです。

①ポーク玉子おにぎりです。 約30分

f:id:anademile:20190302191053j:plain

沖縄のソウルフードになっているようですがおにぎりと言っても握っていないおにぎりですが、ふわっとしてとっても美味しいので修行中は毎回食べております。

 

沖縄到着後出口を出てロビー右手、大抵行列が出来ているのですぐわかるかと思います。

行列が途切れたところを見たことないので一日中混雑しているものと思います。

混雑する理由の1つとしては一つ一つオーダーを受けて手作りをしているからでしょうね。美味しいわけです。

何だかんだで並んでから食べ終わるまでにおおよそ30分くらいかかるかと思います。食べるスピードにもよりますが、、、

f:id:anademile:20190302191144j:plain

②空港食堂 約30分

f:id:anademile:20190302191541j:plain

修行僧御用達の食堂で安くて沖縄っぽいものが食べれるということで有名なお店。

しかし、場所がとても分かりづらいです。出口を出てからポータマを右手に見てさらに奥をずっと行くと一番奥に青い空港食堂と書かれたのぼりが見えてきます。

f:id:anademile:20190302202549j:plain

空港食堂サイトより引用https://www.kukousyokudou.com/acces.html

こちらも時間帯によっては行列が出来ています。席は基本4人座れるテーブルですが実質テーブルに2人座っている感じが多いですね。

空港食堂のメニューの中には、沖縄そば、ソーキそば、じゅーしー、タコライスゴーヤチャンプルーと沖縄のソウルフードだらけで選ぶのも楽しくなる食堂です。

私がよく食べるのはソーキそばとじゅーしーです。二つで710円です。

とてもオススメのお店です。こちはも食べるスピードに、よりますが30分ですね。

f:id:anademile:20190302191558j:plain



A&W 20分

f:id:anademile:20190302191845j:plain

ルートビアで有名!?なハンバーガー店です。こちらのお店も沖縄をベースにしている有名店です。

ℤ私はいつも食べるのはモッツァバーガーとルートビアを注文します。モッツァバーガーはモッツァレラチーズが入っていると思いきや入ってません。トマト二枚、玉ねぎレタスが乗っていてこのソースがモッツァソースと言って美味しくなる秘訣みたいです。

f:id:anademile:20190302191903j:plain

ハンバーガーで満足してはいけません。私はA&Wでしか飲めないと思っているルートビアがくせになってます。

f:id:anademile:20190302191946j:plain

ルートビアと言ってもビールではなくアルコールも一切入っておりません。

味がよくサロンパスの味がすると表現されていますがまさにその通りで本当にサロンパスの味がします。しかし、それがまずくないのです。子供が飲んだらまずいと良いそうですが(笑)またこのルートビアはお代わりが無料で、できるのです!沖縄感を味わうなら是非ルートビアをご賞味下さい。

A&Wも滞在時間は30位になります。

 

沖縄空港3店舗攻略のグルメツアーを回ってちょうど一時間半で終えることができます。お腹もいっぱいになりますし、沖縄来たー!って感じにもなりますし。遠出しないので安上がりにもなります。

 

那覇空港グルメツアーはとてもオススメなので是非お試しください!

 

次の記事はまったり何もせず編です。

 

羽田空港「POWER LOUNGE」パワーラウンジってどうなの?

クレジットカードを持っていれば無料で利用可能で国内最強と言われる羽田空港の「POWER LOUNGE」(パワーラウンジ)のレポートです!

 POWER LOUNGEっ何?

 私はANAの上級会員を目指しており(SFC修行中)現在ANAの上級会員専用のラウンジは使えない身分ですが、こちらのパワーラウンジは下記に紹介しているクレジットカードを保有していれば受付で提示するだけで無料※で入ることが可能です。

こちらのパワーラウンジに行ってしまうと快適すぎてSFC修行してまでANAラウンジ行かなくてもここで良いのでは?と思うほど快適です。2017年4月27日にオープンしたばかりでとてもステキな場所です。 

パワーラウンジの場所

f:id:anademile:20190222215706j:plain

羽田空港にはJAL側の第1ターミナルに二ヶ所、ANA側の第2ターミナルに一ヶ所あります。

今回は第2ターミナルのANA側のパワーラウンジについてお伝えします。

 現在沖縄をメインに修行しているので搭乗口が61以降が多く保安検査場出て右に行くことが多かったのですが、パワーラウンジは保安検査場出てから左側にあります。右にはエアポートラウンジがあります。エアポートラウンジは混雑していることが多いです。

左に左に進み52番搭乗口付近の3Fラウンジ&ショップの看板にPOWER LOUNGE Northが現れます。

f:id:anademile:20190222220528j:plain

 

すぐ横のエスカレーターに乗って後ろ側にパワーラウンジが見えてきます。

 

f:id:anademile:20190222220436j:plain

 

 POWER LOUNGEの概要

 概要

f:id:anademile:20190222220700j:plain

 パワーラウンジを無料で入れるクレジットカードです。大概のゴールドクレジットカードを保有していれば入れますね。

しかし、同伴者が該当カードをお持ちでない場合は指定の金額をお支払いすれば入れます。

f:id:anademile:20190222220738j:plain

座席の配置など

f:id:anademile:20190222221218j:plain

 

f:id:anademile:20190222220809j:plain

f:id:anademile:20190222220824j:plain

f:id:anademile:20190222220908j:plain

 

座席はこのような感じでとてもおしゃれで広々しております。

電源は全席に設けてありコンセントとUSBコネクタがそれぞれ1つ完備してあります。

ゆっくりネットサーフィンも余裕です。

 

f:id:anademile:20190222220840j:plain

 ソファ席、テーブル席色々なパターンの座席が用意されてます。飛行機を見ながらお茶も可能です。

フライト予定もおしゃれに映し出されていますね。

f:id:anademile:20190222221319j:plain

 

ドリンクの紹介

さてこのパワーラウンジは飲み物が無料で飲むことができます。(アルコール除く)

f:id:anademile:20190222221013j:plain

f:id:anademile:20190222221026j:plain

f:id:anademile:20190222221037j:plain


全て飲み物美味しいのですが変わり種で2つ紹介します。

  • 1つ目

青汁豆乳です。青汁と言うと「うーんまずい。もう一杯!」と言う感じであまり美味しくありませんが豆乳で割られているためとても滑らかで嫌な臭みは全くしませんでした。これなら青汁嫌いな子供でも飲めるかもしれませんね。

  • 2つ目

黒酢ジュースです。こちらは一口飲んだ瞬間体に良さそうと思うドリンクです。はい私は三杯頂きました(笑)味は酢の特徴のトゲは抑えられておりとても飲みやすい黒酢ジュースになってます。

 

氷も自由に入れられるのでお好みでチョイスしてみてはいかがでしょうか

 

f:id:anademile:20190222221158j:plain

まとめ

第2ターミナルのパワーラウンジはとてもオススメ。

朝に行くとクロワッサンを無料で配布してくれるみたいですし一度訪れてみてください。ゴールドクレジットカードない場合でも1,080円払う価値ありです。

ぜひ黒酢ジュースをお試しあれ。

 

 

ワイズキャビン&ホテルについて

SFC修行の目的はいかに安く達成するか!について私はこだわっていたので、沖縄で空港からも近くて5,000円程度の宿を探しておりました。

そのような中booking.comで検索をしていると評価が9.1でとてもすばらしいの評価が、、しかしよく見るとカプセルホテルのようです。

カプセルホテルはあまり良いイメージがないのですが、口コミに施設がとてもきれいだ、従業員も人当たりが良いと高評価。さらに大浴場もありサウナの用意もあるとのこと!サウナ好きの私にググっときました。

f:id:anademile:20190220230019j:plain

 

 

ワイズキャビン&ホテル

ys-cabin.com

宿泊費 込々5,000円です。 

場所はゆいレール県庁前駅から徒歩3分

国際通りから一本奥に入るのでホテル前は静かです。

場所はこちら。

f:id:anademile:20190220185135j:plain

ワイズキャビン&ホテルの紹介

まずは入り口付近の写真

f:id:anademile:20190220184649j:plain

フロント写真

f:id:anademile:20190220184715j:plain

フロントは一般的な感じですが、自動チェックイン機が備えてありました。  

アジア系の女性が対応してくれましたが笑顔も素敵で好印象でした。

 浴室は大浴場完備。洗い場も多数あり

男女それぞれに、足が伸ばせる大浴場とサウナをご用意。大浴場は翌朝10時までご利用可能です。
シャンプー、コンディショナーのほか、クレンジングや乳液などのアメニティも充実 

サウナもきちんとした熱さで広さも十分でした。

実際私がサウナに入っているときは私と他1名が最大で3名の入室はなかったです。ですので思う存分汗をかきました。またこのサウナの横に水風呂も完備しているではないですか!サウナあるけど水風呂ないところ多い中で高評価です。

f:id:anademile:20190220185754j:plain

ワイズキャビンサイトより

 

またこのホテルの特色としてラウンジが設けられています。私もジャッキーステーキから戻る際に缶ビール二本とつまみを買ってきてこのラウンジで飲んでいました。ここは漫画も置いてあるので静かに過ごす場所ですのでそっと缶ビールのプシュっと開けました。

f:id:anademile:20190220190322j:plain

f:id:anademile:20190220190420j:plain

さて肝心の寝床を紹介します。

カプセルホテルですのでカプセル型の部屋がいくつも並んでいます。

f:id:anademile:20190220190856j:plain

スーツケースなどの荷物を置くスペースはきちんと準備されています。

f:id:anademile:20190220190933j:plain

f:id:anademile:20190220190946j:plain

大きい荷物を預けたらいざ自分のベッドへ!

写真が電気をつけていなかったりぼけていたりするので公式サイトの写真も掲載しておきます

f:id:anademile:20190220191218j:plain

公式サイトはこんなに明るくきれいに映っています。

f:id:anademile:20190220191347j:plain

このようなベッドになっており部屋の中にはちょっとしたカギがかかる戸棚もセットされており上着や中くらいのカバンなら入りそうな奥行でした

実際に泊まってみてどうだったか

不特定多数の人とカーテン一枚の仕切りで過ごすことに当初は不安を抱えていましたが、実際に泊まってみるととても快適に過ごせました。

良かった点
  • 那覇空港から近い
  • 施設がとてもきれい
  • 繁華街からも近い
  • 宿泊料金が安い
悪かった点
  • 他の客のいびき声が聞こえる(耳栓必須です)→私はすぐ寝ましたが
  • カプセルの2階に上がるのが一苦労
  • アルコール飲料の自販機を充実してほしい
今回のまとめ

やはり5,000きっかりで泊まれて、これだけきれいな施設で過ごせて繁華街からも近くてホテルの周りは静かということでリピートあり!と考えています。

マナーの悪い方も特におらず(これはその時の運ですが)快適に過ごすことができました。

2019年 SFC修行パート3

今回のPP獲得明細 @7.16円

  • 金曜日 羽田ー那覇 9,490円 1,476PP 
  • 土曜日 那覇ー羽田 8,990円 1,476PP
  •     羽田ー那覇 8,990円 1,476PP
  •     那覇ー羽田  14,790円   1,476PP
  • 合計            42,260円 5,904PP PP@7.16

他宿泊 5,000円

今回の3弾は仕事を午前中までしてから午後沖縄に飛んで一泊し翌日は沖縄→羽田→沖縄→羽田と計4回のフライトになります。

せっかく沖縄に宿泊するのでホテルレポートや食事などを記事にしたいと思います。

 

金曜日初日

仕事場へは普段のカバンではなく修行層御用達のリュックで通勤。この日東京は雪が降るほどの寒さでワイシャツの上は未使用時コンパクトにまとまるユニクロのウルトラライトダウンを着用。会社の駅のコインロッカーへ荷物を置き午前中まで仕事します。

 

仕事が終わりいざ羽田空港

少し早めに到着したので展望デッキを散策、しかし風も強く寒すぎるので早めに退散

f:id:anademile:20190218235559j:plain

写真には見えませんが雪が降ってます・・・・

 

いつものカードラウンジへ移動。相変わらずここのカードラウンジは人がたくさんだ。早くプレミアムラウンジを使用したいものだ。

 

時間近くなったので搭乗口へ移動、移動してみたらなんとオーバーブッキングのため、お金かマイルあげるから振替してもらえませんか?との案内が!

f:id:anademile:20190218235923j:plain

 

協力金10,000円 OR 7,500マイル!!!!!

修行僧には刺激的すぎる内容!!

 

早速受付でお願いすると、もう終わりましたぁって、、それ早く言ってよぉ~

残念ながら振替は使えず普通席へ、、

 

沖縄到着。暑い暑い。東京は2度位しかなかったのが23度もあるとのこと

こういう時ウルトラライトダウンは小ちゃくまとまるから助かるね。

早速半袖になり本日のお宿へ移動。

 

本日のお宿はゆいレールの県庁前駅徒歩3分程にある「ワイズキャビン&ホテル 那覇国際通り」をチョイス。

f:id:anademile:20190219000311j:plain

このホテル一泊5,000円と激安ながらとても良いホテルであったので別記事で紹介したいと思う。

anademile.hateblo.jp

 

チェクイン後この修行のメインでもあるディナーですが、以前から気になっていた「ジャッキーステーキ」へ向かうことに食べログでも3.5以上の評価、

f:id:anademile:20190219000609j:plain


口コミを見てもお肉が柔らかくてサイコー!と言うか口コミばかりなので言ってみることに、ホテルから歩いて13分位の所にありました。

f:id:anademile:20190219000903j:plain

 

お店に着くなり外で待つ客でごった返している模様。店の中で名前を書いて順番になったら呼び出してもらう方式のお店です。

f:id:anademile:20190219001402j:plain



私が到着した時は80分待ち!!

f:id:anademile:20190219001104j:plain

 

一瞬帰るか悩んだがホテルに戻ってもやることはないので並びました。

店の外に座るところがあるのでゆっくり座って待つことは可能です。

座って眺めているとタクシーで乗り付ける人、レンタカーで車で来る人、スマホ片手に来る人それぞれでした。

外人比率はぱっと見2割位でしょうか、外人はほぼ中国人かと思います。

 

なんだかんだで80分スマホをいじっていると呼び出しが!〇〇さん1名様ーっ

〇〇さん1名様ーって呼び出し。一人で来てる人少ないのでどう思われたかな(笑)

f:id:anademile:20190219002632j:plain

 

席についてメニューをチェック、しかし事前にメニューをチェックしておいたので、一番人気のテンダロインステーキ!サイズはLサイズ250グラム焼き方は色々選べてミディアムレアーにオリオンビールジョッキをチョイス。

 

f:id:anademile:20190219002045j:plain

 

周りを見渡してもやはりテンダーロインステーキが人気の模様です。

 

しばらくすると、スープとサラダが運ばれてきます。

f:id:anademile:20190219002259j:plain

 

 

まずはスープから

ん?!なんだこのスープの味は?!

不味いとかではなく今まで食べたことがないような絶妙な味。美味い!熱くて火傷しそうだがなんか説明できないが美味い。

 

スープをサクッと食べ終わる頃、テンダーちゃんがジューっという音を立てて私のところにやってきました。

 

f:id:anademile:20190219002513j:plain

まずは色々なサイトの教え通り何も付けずに一口。柔らかいし肉の味が口の中でいっぱいに膨れ上がります。柔らかいのですぐ無くなってしまうイメージですがよく噛んで味わうと旨味が出てくる出てくる

次は塩をひとふり、いやー私今回の食べ方で一番のお気に入り塩をかけた途端肉の味も倍増したかのようなうまさです。

こちらも噛めば噛むほど肉の味が塩とからんでめちゃ美味い。

 

次はオリジナルソース

このソースま美味いが少しピリ辛?とても美味いのですが若干ソースの味が強くて肉の味が持っていかれているような感じがした。肉の上からかけるのではなく、すみにソースを置いて肉をつけて食べるのがベターかもしれないです。なので今回正解!

 

最後は塩をサラサラって上からかけて最後の一口を楽しみました。

ごちそうさま!とても美味かったよー

80分待つ価値は私はあると思いました。

再訪したいお店の一つになりました。

 

店を出るときもまだ行列は途切れず変わらないまた時間ができていました。この時すでに21時近く。お店は夜中の1時までやってるようなので地元の人はしめにラーメンではなくステーキをする方も多いとか^_^

面白いですね。

 

ホテルへ戻る途中、コンビニでオリオンビール二本とつまみを購入。PayPay払いをしようとしたらヤフーカードの本人認証されてないということでPayPay使えず、20パーセント還元だったのにーと思いながらホテル到着。

大浴場や大きめのサウナもあるのでたっぷり汗を流したあと、ホテルの部屋着に着替えて休憩スペースへビールとつまみを持って移動

先に女の子が座っていたけど気にせずはじの方へ座る。静かなので音を立てづらいなか、「プシュー!」ごくごくプハー

f:id:anademile:20190219002854j:plain

最高ですね。この休憩スペースには漫画がたくさん置いてあり何時間でも時間をつぷせそうな空間です。畳なので私はストレスしながらビールとつまみをぐいぐい言ってました。

 

ほろ酔いになってきて寝室?カプセル部屋に移動。狭いけど値段安いから仕方ない

個室もとても清潔感があり満足の部屋です。

f:id:anademile:20190219002947j:plain

 

念のためカプセルホテルだから耳栓は必須かもしれません。すぐ寝れましたが朝起きた時にはいびきをかいてる人が数人聞こえてきてたので寝ようとしている時にあのいびきは辛いかもしれません。耳栓必須かな。

私の耳栓はこちらを使用しました。

 

翌日朝早めに起きて海までランニングしようと思いラングッズを持ってきてました。県庁前から一番近い「波の上ビーチ」まで約2キロ位、日の出が見れるかと思ったがその日は薄曇りのため日の出は見れませんでしたが沖縄の綺麗な海を見ることができました。

 

f:id:anademile:20190220194414j:plain

f:id:anademile:20190219002750j:plain

ランニングしている人ちらほら見かけたので、このコースとても気持ちよかったので是非行かれてみてください。

 

 

陸マイラー活動でちょびリッチが大好きすぎて

 

陸マイラー活動とは飛行機に乗らずに陸でマイルを貯めることを言います。

数あるポイントサイトの中で私が一番好きだし、大勢の人に知ってもらいたいポイントサイトがあります。それはちょびリッチです。 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 そんなちょびリッチの利用例などを紹介していきたいと思います。

本当に簡単にマイルが貯められるのでおススメします。 

どうやってちょびリッチポイントを貯めるの?

 ポイントサイトではおおむね以下の種類でポイントが貯めれらます。

①クレジットカードの発行>>高額案件多い

②商品の購入>>少額案件が多い

③会員登録>>少額案件が多い

④モニター案件>>中額案件が多い

大雑把に分類すると以下の種類に分けられると思います。

 

今回はおいしくお酒も飲めて食事を楽しめてなおかつポイントも貯まるお得なモニター案件について説明していこうと思います。

モニター案件の中には以下のような種類があります。

f:id:anademile:20190210133957p:plain

 

私がよく利用するのは一番上のちょびリッチモニターです。

モニターをタップするとエリアの選択画面になります。そこで行けそうな地域を選択してください。私は東京の池袋が近いので池袋を選択します。

 

そうするといろいろなお店がリストアップされてくると思います。

お店ごとに紹介したいのですがちょびリッチの制約でモニター案件がお店側に知られてはいけないと規則があるので詳細の写真は載せられませんが、お店により飲食代金の50%とか30%とかの案件があると思います。

1万円の食事をしたら50%で5,000ポイントを獲得することができます。

ちょびリッチの単位は100ポイントが50円相当ですので、今回は2500ポイントを獲得することができるということです。

2,500ポイント=2,051ANAマイルに変換することができます。

羽田から沖縄までレギュラーシーズン7,000マイルで行くことが可能となりますから約4回実施すれば沖縄に行けますね。

こんなおいしいことまでしてマイルが貯まるなんて!

 

しかし!!しかし!!!

第一の関門モニターに応募しても当選されない!

どういう基準かわからないですがたまに落選を受けてしまいます。。。。

 

第二の関門お店に行っただけではポイントはもらえません。

そのお店に行ったアンケートをちょびリッチ事務局へ提出して審査でOKを貰わないとポイントはゲットできません。正直そこはまじめに答えないとポイントはもらえません。量的には多くて80問くらいの質問に回答するイメージです。

例えばこんな感じ

f:id:anademile:20190210140836p:plain

 

文章で回答しなければならない質問もありますのできちんと回答してください。適当に書いてしまうと事務局の方から厳しい突込みがありますのでそのつもりでいてください。

 

無事審査が合格するとおおよそ翌日にはポイントが付与されます。すぐ付与されるのは安心ですしうれしいですよね!!

この飲食モニター案件を月に2回ほど繰り返していくだけでも年間に48,000マイルを獲得することが可能となります。

40,000マイルでレギュラーシーズンのハワイに往復で行くことが可能となります。これはエコノミーですがビジネスクラスでハワイも60,000マイルから行くことが可能ですので他の案件も組み合わせればポイントだけでハワイ往復も可能なのです!!

 

ぜひちょびリッチのモニター案件を使い倒して大量のマイルをゲットしましょう!

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



 

館山若潮マラソン 20190127参加してきた

館山若潮ラソン

f:id:anademile:20190209233150j:plain

がちで走ってるので写真はこれしかありません。


1月27日開催の千葉県館山市で開催された館山若潮ラソンに参加してきた。

この大会は3年前に参加して自己ベスト3時間29分11秒を叩き出している大会
昨年勝田マラソンに参戦して撃沈したので気分を変えて本大会にエントリーしました。

結果から言うと今回も自己ベストを館山叩き出すことに成功!
タイムは3時間27分15秒でした。

以下本大会に関して
当日は朝6時新宿発のバスを予約しました。起きたのは4時半はやっ!
途中ウトウトしながら意外と早く館山のイオンモールに到着。
このバスはツアーになっており着替えの場所はイオンの建物内で暖かく着替えることができます。荷物も置けますので若潮ラソンに参加するのであれば是非ともオススメしたいツアーです。詳細はこちらに貼っておきますね。次回の参考にしてください。

到着後荷物を置いてゼッケンの引き換えまで会場へ特に混乱もなくゼッケン取得、再度イオンモールまで戻り着替えてスタート地点まで移動。

スタートの並び順は特に決められていないので私は3時間から3時間30分の枠の中に整列。
ラソンの金さん、館山市長、上田藍細田雄一などのトライアスリートの挨拶を終え10時にスタート‼️
スタート地点まで36秒かかったがまぁ大丈夫。
前回勝田では3時間15分を狙いに行きスタートからスピードを上げて行ったが、今回は絶対にスピード上げずネガティブスプリットの作戦で、1キロ5分10秒から入った。前3人組でおしゃべりしながら走っていたグループのすぐ後ろに付きスピードが上がらないよう注意しながら5キロまで進む。
その途中ゲストランナーの金さんにタッチをしてもらいエネルギー満タン!
若潮ラソンは坂がたくさん出てくる事でも有名で前半は少ないものの海沿いのためちょこちょこ坂が出てくる。
焦らず自分ペースでキロ5分に上がっていだがそれ以上上げずに我慢我慢。

同じようなペースの人の後ろにぴったりついて脳が疲労しないようにコツコツと

18キロ通過した時に我に返りあれ?もう18キロかなんかとても調子が良い。
しかしまだキロ5分でコツコツ。
私のペースに近い女性がいたので抜かし抜かれつで良い感じで走れてます。この女性とは15キロ位共にしただろうか、引っ張ってくれてありがとう。

館山カントリーの入り口を眺め、菜の花や青い海が、また遠くには大島などが見えとても綺麗な景色も楽しみながら走れてる。

この辺りで3時間30分のペースメーカーの、集団に合流。この流れに乗っていけば3時間30分かと思うと頑張れそうです引っ張ってもらうことに。

25キロ過ぎから名物の坂道が出てきた。
坂も無理をせずコツコツ効率の良い走り方を意識しながら走る。
坂の途中で私設エイドで水を頂く。
三年前もここで水を飲んだ記憶が蘇る。
ありがとうございます。

30キロ過ぎるとずっと付いてきた女性がいつのまにかいなくなり、ペースメーカーの方のすぐ後ろにつけ辛抱の時間が始まる。

37キロ付近でペースメーカーの方が「余裕のある方はここから先に行ってください!あと、平らなので大丈夫ですよ!」ってアドバイス

少し自分も余裕を感じていたのでスピードを上げたところ両方のふくらはぎがビリビリ!
これはまずいと思いスピード落としたがペースメーカーの集団からは少し前を走る形に。
残り5キロ最期のカフェイン入りショッツを口の中に入れ込んでスパート!
キロ4.50位で残り足を騙しながら頑張る。最期の力を振り絞り息は上がってない足が持つかどうかだけ、どうにか持ってくれ!と念じながら再度姿勢をリセットして踏ん張る

ゴールが見えた残り300メートルよし!自己ベストが、見えてきた!もう気合だけである。
無事ゴール‼️
3時間27分と2分自己ベスト更新することが出来た。ゴール後達成感でとても気持ちが良い。疲れたけど疲れが気持ち良い。
ラソンの達成感がここにある。

リザルトを受け取りイオンモールに帰っている途中に3時間30分のペースメーカーの後ろで走っていた方ですね!いやー目標になり助かりました。お疲れ様です!と声をかけてもらい、また気分良くなった。

早速着替えて帰りのバスの時間までイオンモールで一人食事。悩んだがお好み焼きにした。
帰りのバスは日曜日の夕方ということもありアクアライン渋滞をしたが無事に帰宅することができた。

また来年も参加しようかなぁと思える大会であった。
次回は板橋シティマラソン
この大会が今期のメインなので練習を再開したいと思う。

1月末で菜の花満開!!

f:id:anademile:20190209233309j:plain